店舗を開く方必見! 事前計画、準備はお済ですか?

query_builder 2022/07/17
ブログ

店舗の厨房機器工事について

飲食店などを開く場合に厨房はとても重要になってきます。


小さな店舗を営業するときに、数少ない厨房設備を備え家庭用の厨房機器で代用することも可能ですが、作業効率が落ちたり、調理の幅が狭まったりしてしまうデメリットもあります。


暖房設備・機器を選ぶときには

〇メニューと合わせた設備


メニューの魅せ方は、調理スペースなどの確保、ショーケースなどの導入など。


商品により設備も合わせるようにします。


〇提供スピード 飲みものなどがメインの場合は、コーヒーマシンやジュースミキサーなどドリンクを作る機材や、製氷能力の高い製氷機も必要になります。


夏にアイスドリンクの提供頻度が高くなるとき、氷がなくなるということはあってはいけないのです。


客席・動線

店舗のサイズにあっている設備を選ぶこともポイントになります。


店舗規模に合っていない厨房設備を導入した場合、どうしても客席を減らさなければならなくなって、逆にお客さんのスペースを確保しようと厨房スペースを狭くした場合、提供するメニューが限られてしまったり、オペレーションがうまくいかなくなったりすると営業にも支障がでます。


作業効率だけではなく、客席、動線、提供メニューなどのバランスを踏まえた厨房設備を選ぶことが大事になります。


居抜き物件を内見するときは厨房でシミュレーションをするようにしましょう。


厨房スペースを見て、合わないとストレスにもなり、接客にも影響します。


快適な空間作り

もう一つは顧客が快適に過ごせる換気設備を整えることです。排煙・排気・換気を行うダクト設備も厨房設備の一つになります。十分に換気がされていないと、調理で発生した煙や油、臭いは客席に入ってしまいます。


調理により発生した臭いは客席の食欲を掻き立てることでプラスになります。


しかし、一歩間違えると顧客に不快感を与える場合や、近隣でのトラブルの原因になることもあるのです。


近隣との円満な関係を保ち、顧客が快適に過ごせるようにするには排煙と排気と換気設備の整備も重要になってきます。


厨房機器の費用

厨房機器を新しく購入する場合はだいたい100万円から200万円くらいの費用がかかります。


店舗の規模や提供メニューによりそれ以上にかかることもあります。


費用を抑えるためには、飲食店向けの設備を取り扱う複数の業者から相見積もりをとって、リースや中古品の購入も合わせて検討することが得策になります。


予算に応じ、新品と中古品を効果的に掛け合わせて提案してくれる業者もあるので新規業者の場合にはおすすめになります。


厨房設備は業種にもよる

飲食店といっても業種によって必要な機器は違います。


ラーメン店の場合はゆで卵を作るための機械や、サイドメニューを作るために3口以上のコンロが必要になることも多いです。


また、イタリアン店などの場合は、ピザ釜が必要になることも。


どんな飲食店を開くのかで必要な厨房機器も異なります。


そのため、基本的な厨房設備の他にも必要な設備がないかどうかを確認しておきましょう。


厨房機器工事をするなら

厨房機器の工事を神奈川県で依頼する場合は株式会社岸空調がおすすめです。


豊富な実績を持つ設備管理の会社で、作図から施工、アフターフォローやメンテナンスまで充実したサービスを用意しています。


厨房ダクト、給気ダクト、排気・換気ダクト、空調ダクトや換気設備を行っています。大型業務用エアコンから換気計算、設計、施工まで一括自社施工で行っているので安心して任せることができます。


神奈川など幅広いエリアで地域に密着してお客様一人一人のサポートを行います。まずは相談してみてください。


株式会社岸空調 神奈川県平塚市東真土4-11-43

記事検索

NEW

  • その契約見積金額、本当に適正ですか?

    query_builder 2022/10/10
  • 新店舗検討中・予定のオーナー方々、相談から開店までの手順をしっかり把握するとスムーズに進みます。

    query_builder 2022/10/05
  • テナント・店舗オーナーの方、改装・改修は直す目的以外にも大事な意味があります。

    query_builder 2022/09/30
  • 実は弊社、岸空調は店舗デザインも承っております。

    query_builder 2022/09/25
  • 店舗経営の方、お店に設置するダクトのすべてを把握していますか?

    query_builder 2022/09/20

CATEGORY

ARCHIVE